会社案内

会社概要

profile

会社名 株式会社インセンブル │ insemble Co., Ltd.
住所 〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西12丁目322-1-1005
電話番号 011-215-1801
資本金 1,000,000円
代表者 代表取締役 濱内勇一
法人番号 5430001067478
TDB企業コード 515013439

○ご来社いただく方へ

弊社の場所は地下鉄・西11丁目駅から徒歩約3分です。

弊社への入口がわかりにくいとお声がけをいただきます。
AMSビル1Fのビアセラーサッポロ様が目印です。
写真の階段を登っていただいて2F右手にエレベーターがありますので、10Fまでお越し下さい。

エレベーターで10Fへ

沿革

history

2014.01 現代表取締役の濱内勇一が札幌で個人事業主(屋号:ヘキサブレイン)として開業
2014.09 北海道札幌市豊平区に株式会社インセンブルを設立
2017.09 札幌市中央区に事業拠点を移転

代表挨拶

greeting

「ITを活用すれば、日本の中小企業は格段に伸びる。」
ある中小企業様との出会いとその会社様への情報システム導入の効果に、私はそう思いました。
そして、それまでExcelと紙で大変な業務を行っていた従業員の皆様が感激し、笑顔に溢れていたことに、この上ないやりがいを感じました。
ITを導入すればどんな企業でも必ず業績が伸びる、というわけではありません。
しかし、これほど活用すれば便利な道具は他に無いでしょう。

「ITを使って、関わる人々を幸せにしたい。」
何のためにITを導入するのでしょうか。
IT導入が目的化してしまっているということもあるようです。
人間がつくりだしたITという手段は、人間にとってとても労力のかかること、もしくは時間的・物理的に不可能なことを解決してくれます。
ビジネスが伸びることと同時に、顧客はもとより、働く人も幸せになる...。
弊社の思いはそこが根底にあります。

「お客様と一緒になって考える。」
かつては情報システムの導入には初期コストで数百万、数千万円とかかるものでした。
ですが、今はクラウドを中心とした、即時導入可能な仕組みが溢れています。
クラウドの活用はもちろんですが、ときには費用対効果からExcelを選ぶこともあるかもしれません。
あくまで業務効率の改善やビジネスへの活用が目的であり、システム導入が目的ではないのですから、数ある選択肢の中からそのとき最も適切な手段を選択します。
お客様のビジネスが伸び、末永くお付き合いできる関係を目指しています。

中小企業でIT導入についてお悩みの方は、まずはお困りごとをお気軽にご相談ください。

代表取締役 濱内勇一

略歴

career


代表取締役 濱内勇一

1982年 札幌生まれ
2005年 北海道学園経済学部経済科卒業
2005年 国内自動車ディーラー営業職
2007年 上京してIT業界に転職、証券システムSE
2011年 Web系システム会社に転職
2013年 札幌にUターン、リモート勤務。
2014年 個人事業開業。
2014年 10月株式会社インセンブル創業。
2017年 5月『地域クラウド交流会マスター認定オーガナイザー』認定
2018年 1月『地域クラウド交流会プラチナマスター認定オーガナイザー』認定

講演・登壇

lecture

2016.11 サイボウズ株式会社主催「Cybozu Days 2016 Tokyo」講演(ラジカルブリッジ 代表 斎藤氏 共同講演)
【kintone devCamp 中級編】1時間で作れる!kintoneプラグインハンズオン
2016.11 MTDDC Meetup TOKYO 2016実行委員会主催「MTDDC Meetup TOKYO 2016」講演(株式会社ジャクスタポジション 代表取締役 西山泰史氏 共同講演)
「作るツールから支えるツールへ 〜Movable Typeと外部システムの連携事例〜」
2017.09 中小企業基盤整備機構、中小企業庁、北海道経済産業局主催「北海道創業サポーターズ・セミナー」講演
創業支援の新たな取り組み「地域クラウド交流会」の紹介
2018.10 北海道庁主催「創業応援セッションin赤れんが 北海道創業ビジネスグランプリ表彰式」パネルトーク登壇(モデレーター)
創業応援セッション 先輩起業家同士のパネルトーク

メディア掲載

media appearances

テレビ北海道 けいざいナビ 2017年11月25日放送
「クラウドファンディングで広がる起業の輪」


お問い合わせ